「恋愛したい!」の思いに男女差はなくないか?

最近 「よっしゃー!マンガの新規開拓で100タイトル読むぞー!」と意気込んでいるユニオン屋です。

 

本が大好きなのですが置き場所に困ってきたため、マンガを読むなら当分ツタヤでレンタルにしようと思い立ちました。

 

そこでツタヤの漫画コーナーをそれこそ舐めるように眺めて気づいたのですが、「少女漫画ってホント恋愛ばっかだな」と思いました(すげー今更。いや、気付いてなかったわけじゃないんですよ。ただあまり読まないので気にもかけてなかっただけ)。

 

少年・青年漫画はありとあらゆるジャンルがあるのに、少女漫画の醍醐味は恋愛ありきで ジャンルや背景設定はおまけ、みたいな印象を受けます。まぁ少年・青年漫画は逆に「なんでもバトルしようぜ!」的な話に集約されるのかもしれませんが。

 

私は女なので時々耳にする「男はそれこそ若いときは誰でもエロいことばかり考えてるんだぜ」的な話は「ふーん、そうなのか」という感じです。まぁ私はレズ寄りのバイセクなので女性のどういうところに魅かれるかという話には納得できる部分もあるのですがそれは別として。常にエロいこと考える、というのは私はないです正直に。(俺は男だけどそんなことないよ!一部の男だよ!という反論があれば謝ります。逆に女だけど常にエロいこと考えているよ私、という人がいましたらそれも謝ります)。

 

私は男性のほうが女性よりムラっとしやすい性別なのだと個人的には考えています。そう思う例としては電車内の痴漢とかですかね。私も毎日新宿行きの満員電車で通勤していますので、こんなむさ苦しい場でよく痴漢とかする気になるよな、と不思議でしかたないのですが、男性から女性に痴漢することはあっても逆はあまり聞きません。

逆に男性が痴漢にあっても、女性の手を取って「この人痴漢です!」とは言いにくいのかもしれませんが。。まぁ可愛い子からだったら…いや、この話はやめよう。どんなに可愛い人からでも知らない人から急に触られたら怖さのほうが先に立つかもしれない。

 

まぁ先ほどの「男性は常にエロいこと考えてる説」も半信半疑なところはありまして、私の周りには紳士的な男性ばかりなのでなかなかそういう話は彼らからは聞きません。

 

 

まぁ、つまるところ何が言いたいかというと「男性ばかりがエロいこと考えてるわけじゃなくて、少女漫画だって恋愛(好きな人とイチャイチャしたい)ばかりで女性も大差ないじゃないか」ということです。はい。それが今回ツタヤに行って気づいたことです。

 

そんなの当り前じゃないか、と言われれば確かにそうだとしか言えないのですが。。